ウォーターサーバー選びで気をつけるべき点

扱うメーカーによって様々な違いがあるウォーターサーバーは、選び方にも気をつけたいポイントが複数あります。


まず1つ目のポイントとして、空ボトルの回収はどうなっているか把握しておきたいところです。



空ボトルの回収は使い捨てのワンウェイタイプと、ボトルを業者に返却するリターナータイプがあります。



ワンウェイタイプは使い終わった後に、ペットボトルのように小さくたたんで資源ゴミとして処分することができます。
リターナータイプはガロンボトルを使用しており、空ボトルは次回の水ボトルの配送時に、配送スタッフに手渡すことで返却します。
エコという面では、リターナータイプの方がより優れていますが、空のボトルを保管しておくスペースと手間が必要です。


どちらが良いかは人それぞれといった面があります。

Yahoo!ニュースについて正しい知識を持つこと重要です。

また宅配地域にも注意をしておく必要があります。

水の宅配業者によって、宅配が可能な地域はそれぞれ異なってきます。

全国的にサービスを展開している所もあれば、地方限定でサービスを行っている所もあるので、ウォーターサーバーのサービスを申し込む前に対応地域はよく確認しておくことです。

コスト面に関しても気をつけたい点が存在しています。

サーバーメンテナンス料がその1つであり、この料金は業者によって無料の所と有料の所があります。必ずしもサーバーメンテナンス料が無料の方が良いわけでは無く、毎月のサーバーレンタル料も確認した上で適正なサービス料金のウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

Copyright (C) 2016 ウォーターサーバー選びで気をつけるべき点 All Rights Reserved.